Wi-Fi全般

Wi-Fiの周波数帯、2.4GHzと5GHzの違いとは何なのか

スマホやパソコンをWi-Fiに接続する際に、同一のルーターから2つの電波が発信されていることに気付いたことはないでしょうか?Wi-Fiルーターが出している電波は2.4GHzと5GHzの2種類あり、どちらかの電波が適用されています。

ちなみに2.4GHzが適用されているSSID(Wi-Fiの通信規格)が、IEEE 802.11b、IEEE 802.11gで、5GHzが適用されているのがIEEE 802.11a、IEEE 802.11acです。また、IEEE 802.11nは、2.4GHzと5GHzのどちらにも対応しています。

現在普及している多くのルーターは「IEEE 802.11ac」「IEEE 802.11n」になります。

2つの周波数帯

Wi-Fiルーターは無線でインターネット接続を行うWi-Fi接続に欠かせません。

Wi-Fiルーターとスマートフォンやパソコン、ゲーム機などの端末機器を無線で接続することで、インターネットの使用が可能となります。

そのWi-Fiルーターが電波を飛ばすのですが、接続に使用する電波として2.4GHzと5GHzの2種類の周波数帯が適用されています。

周波数帯とは簡単に言うと電波の通り道です。周波数帯が広いほどより多くのデータ送信に向いています。ちなみにブロードバンドとは広帯域、周波数帯が広いことを意味しています。

2つの電波を比較してみよう

ここでは、2つの電波を項目ごとに比較していきたいと思います。

①通信速度について

5GHzの方が高速でのインターネット通信に適しています。2.4GHzよりも周波数帯が広いため、より大量のデータ通信に向いています。

また、5GHzの電波はWi-Fiに限られているので、電波が干渉することがほとんどありません。

一方で2.4GHzは5GHzよりも周波数帯が狭いので、データ通信速度のスムーズさに欠けてしまいます。

②通信範囲・障害物にはどちらが強いか

特徴として、2.4GHzの方が遠くまで広がる性質を持っています。比較的Wi-Fiルーターから離れた距離にいてもインターネットを使用することができます。一方で、5GHzは離れた距離で使用すると電波が弱まり、インターネットへの接続が難しくなってしまいます。ルーターから離れた距離で使用するならば、2.4GHzの方がインターネットへの接続に向いているため、2.4GHzを使用した方が良い場合もあります。

また、2.4GHzは建物の壁や障害物などにも比較的強い性質を持っているのに対して5GHzは障害物に弱いため、電波を壁や家具などによって遮られやすく、ルーターの設置環境にも左右さます。離れた場所、別の階などでの接続には向いていません。

③電波の干渉について

5GHzの場合、Wi-Fi専用の電波のため、電波の干渉があまり起きません。そのため、安定した高速でのインターネット通信に向いています。

一方で、2.4GHzは、電波の干渉を受けやすくなっています。2.4GHzは、Wi-Fi以外にも、Bluetoothや、電話機など、ほかの多くの無線機器でも利用されているため、電波の干渉を受けやすいのです。

Wi-Fi接続に設定する際に、アクセスポイントがいくつも表示される時があります。この時に5GHzを選べば、干渉を受けにくい安定した通信が可能です。

ここまで2.4GHzと5GHzについて比較して説明しましたが、2つの周波数帯で違いがあることが理解できます。

Wi-Fiを利用する際のトラブルや注意点

2.4GHzと5GHzの2つの電波、周波帯を利用してWi-Fi接続を行なっているにもかかわらず、低速化が起きたり、接続が不安定な場合は、Wi-Fiのルーター自体の電源を一度切ってしまいましょう。電源を切ってリセットすることで改善される可能性があります。

また、Wi-Fiルーターを電子レンジの近くに設置してはいけないと言われています。なぜかというと、電子レンジは2.4GHzの周波数を利用して温めているので、Wi-Fi通信に影響を与えてしまいます。なので、Wi-Fiルーターを設置する際は、電子レンジ付近は避けて置くようにしましょう。

まとめ

今回は2.4GHzと5GHzについて、それぞれ比較しながら説明させていただきました。

5GHzの方がインターネットを利用する際に、より高速通信に向いていることがわかります。動画視聴など、インターネットを普段から多く利用する方は、5GHzを使用した方が、快適に利用することができるでしょう。

2.4GHzは通信速度は5GHzよりも遅いのですが、比較的Wi-Fiルーターから離れた距離にいてもインターネット接続、使用が可能ですので、状況によっては2.4GHzを使用したほうが良い場合もあります。5GHzは、障害物などに弱く、使用範囲も狭いので、使用する環境によっては2.4GHzのほうが安定したインターネット通信ができる場合も考えられます。

ちなみに、2015年以前に作られた製品は2.4GHzの電波を使用した製品のみなので、2015年以前のWi-Fiルーターを使用している方は2.4GHzしか使用することができません。もし、5GHzでインターネットを使用したい場合は、5GHzに対応した最新の機器に買い換えるのが良いでしょう。